不妊症の薬剤と治療法

不妊症の薬剤と治療法

不妊症の薬剤による治療、人工授精や体外受精など、不妊症のための治療法を紹介します。

CHECK排卵誘発剤

排卵誘発剤 排卵誘発剤は、排卵障害のある方はもちろんですが、排卵が正常にある方でも妊娠率を向上させるために行う必要があります。

CHECK人工授精

人工授精 精子を子宮内へ直接注入し、卵子と精子が受精する確率を高めます。

CHECK体外受精・胚移植

体外受精・胚移植 成熟した卵子を体外に採取し、培養液内で精子と受精させ、ある程度育った段階で(胚)で子宮内に返し、妊娠を得るという技術です。

CHECK顕微授精

顕微授精顕微鏡下で精子と卵子を受精される方法です。卵の細胞の中に直接精子を注入します。

CHECK精巣内精子回収法

精巣内精子回収法無精子症などの男性不妊患者様の精巣から直接精子を回収する手術方法のことです 。

CHECK受精卵凍結、精子凍結

受精卵凍結、精子凍結 受精卵(胚)・精子をあらかじめ凍結することで採卵周期に妊娠が成立しなくても、次回以降の周期に凍結卵を保存して胚移植ができます。

CHECK胚盤胞培養

胚盤胞培養 受精した卵、受精卵を培養液にいれ、子宮に移植できる状態まで分割させます。

CHECKアシステッドハッチング

アシステッドハッチングET(胚移植)のさいに透明帯の1部に開孔して着床率の向上をはかる方法です。

CHECKエンブリオ・グルー

エンブリオ・グルー Embryo Glueエンブリオ・グルーはヒアルロン酸を豊富に含む胚移植用の培養液です。

CHECK自己多血小板血漿(PRP)治療

自己多血小板血漿(PRP)治療

PRPを子宮内に注入することにより子宮内膜が薄い方(子宮内膜菲薄症)や反復着床不全の方での胚着床率の改善および妊娠維持が期待できます。
不妊治療・あいウイメンズクリニック

〒130-0013東京都墨田区錦糸1-5-14サンヨー堂錦糸ビル3F
診療時間:平日 午前10:00~12:30 午後3:00~6:00 土曜日 午前のみ
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日
初診の方の受付は午前は12時まで、午後は5時30分までとなります。

不妊治療・検査のお問合せはこちら

TEL 03-3829-2522

FAX:03-3829-2501 E-mail:info@ai-w.com

©ai-w.com